こころ通信

卒業おめでとう!我が娘にオヤジは涙!

投稿日時2014年3月5日
投稿者Yutaka Kanemaki

みなさん今日は。店長の金巻です。
私事で恐縮ですが、一人娘が高校を卒業しました。片道1時間半の道のりを6年間本当によく頑張って通ってくれました。 そして皆勤賞。しかも彼女は小学校1年生から通算12年間の皆勤を達成してくれました。これは親としても脱帽です。学校の友人や先生に支えてもらいながら楽しい学校生活を過ごすことができたからこそだと思います。感謝の気持ちでいっぱいです。

卒業式には夫婦で出席。高校生活最後の日を、制服姿最後の日をしっかりと見届けて来ました。卒業式で声をつまらせながら生徒を呼名する先生の姿に胸が熱くなりました。定番の“仰げば尊し” “蛍の光” やっぱり泣けました。 式終了後は教室で最後のホームルーム。担任の先生から一人一人に卒業証書が授与されました。そして生徒一人ひとりが心のこもったスピーチ。これがまた泣けて泣けて。単なる泣き虫オヤジです。卒業の喜び、友人や先生と別れゆく寂しさそして親への感謝・・・。涙しながらしゃくり上げながら話す生徒も少なくありませんでした。彼らのスピーチから楽しくて充実していた学校生活を十分に感じることができました。 ご指導くださった担任教諭はじめ先生方、仲良くしてくれた友人のみなさん、本当にありがとうございました。

6年間の弁当作りもここで卒業です。 これからは新たなステージでさらに目標に挑戦し続けてくれることを期待します。 まもなく親元を離れ一人暮らし。いよいよ巣立ちです。親は寂しい限りですが成長、自立への大きなステップ。温かく見守ろうと思います。

卒業して数日。今の気持ちをなんとなく書いてみました。
卒業

今回のこころ通信のご感想はいかがでしたか?
面白いと思っていただけたら、皆さんに共有をお願い致します!「いいね!」が私の遣り甲斐です☆




このページTOPへ

エステのご予約はお電話にてお願い致します。