こころ通信 ~もう2月です~

みなさん、こんにちは。
新しい年を迎えてから1ヶ月。 時の経つのは本当に早いですね。

私達の暦には節目が有ります。年が変わる。月が変わる。週が変わる。日が変わる。といった具合に。その節目がその人にとって大きな存在であればあるほど、人はその時に、振り返り、将来を見つめ、決意や誓いを新たにすることを繰り返していると思います。私もそうです。けれど、時間の経過とともにそれを忘れてしまうことも多いのではないでしょうか。 正月に目標を掲げて1ヶ月。どんな状況でしょうか?

高校生の頃、友人と高尾山に初日の出を見に行きました。大混雑の中、溢れんばかりの人混みの中で寒さに震えながらその瞬間を待ち続けました。徐々に遠くの空が白みだし、太陽が少しずつ昇り始めます。歓声を挙げながら太陽に向かい合掌する人。ただジーッと太陽を見つめる人。涙する人。皆それぞれの気持ちで太陽に面していたのだと思います。それから太陽はどんどん昇ります。あまりにもあっという間に。暗い山道を昇り、寒さの中で待ち続け拝んだ初日の出。あの時の高揚感、感動。手を合わせたときの気持ち。でも時間の経過とともにまたいつもの日常が始まり日々が過ぎていきます。そしていつの間にか、あの初日の出の時の気持ちも日常の慌ただしい生活の中に埋もれてしまう。これが日常なのですね。 でも太陽は毎朝必ず昇って来ます。忘れていたら太陽を拝んでまた思い出して取り組めばいいのです。

私の今年の目標は昨年に引き続き「捨」です。捨てるということ。これはただ単に整理していらないものを処分する意味での「捨てる」ではありません。私生活、仕事を含む人生の中で、何をしたいかを見極め、それをするためには何をやらないようにするのかを明確にするということ。昨年も年頭にこの目標を掲げましたが、慌ただしい毎日の中で埋もれがちでした。また、「捨」には「迷い」がくっついてくるのです。 昨年だけでは「捨」はまだまだ未達成。なので今年も引き続きこの目標に取り組んでまいります。

新年という節目での気持ちを大切にして、今年も充実した一年にしていきましょう。残りあと11ヶ月です苦笑
決意や誓いや目標は目に見えるところに書いて貼っておくと良いそうです。また、あえて人に話して自分の心に刻みこむことも有効なようです。人は人と関わり合いながらしか生きられません。だから人間。
今年も皆様と良い関わり合いを持ちながらお役に立つ存在でいられれば幸いです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です