ナカムラ薬局ブログ

「ゴースト血管」になる原因は?

投稿日時2017年3月27日
投稿者Yutaka Kanemaki

こんにちは。店長のマッキーです。

前回の投稿でゴースト血管について書きました。
毛細血管の中を血液が流れなくなり、そのまま毛細血管が消えてしまうことをゴースト血管というのですと書かせていただきました。 私達の血管はほとんどが毛細血管。その血流は健康に快適に暮らすためにとても大切です。
それでは、なぜゴースト血管になってしまうのでしょうか? 原因は様々です。

運動不足 → 身体を動かさなくなると栄養を届ける必要がないと判断し毛細血管が減ってしまいます。

太りすぎ → 余計な脂肪部分にも血液を流すことになり、本来行くべき毛細血管まで充分な血液がまわらなくなってしまいます。

食べすぎ → 食べ物を摂ると消化吸収するために胃や腸に血液が集中するのでその分、末端の血流が悪化してしまいます。

血中脂肪が多い → 血液中の中性脂肪やコレステロールが多くなると血液がドロドロになり、コレステロールが血管壁に溜まると血管が狭くなってしまいます。そして梗塞という血管が詰まる危険性が高くなってしまうのです。

血糖値が高い → 砂糖やご飯や麺、果物などに含まれる糖質は身体にとって大切なものですが、多く摂りすぎると血糖値が高くなり、その状態が続くと血液がドロドロにになり血液を傷つけてしまいます。

    これらの原因が考えられます。 やはり、適度な運動と飲みすぎ食べすぎに注意してバランスのよい食事が大切です。やはり血液と血管に優しい暮らし方がゴースト血管をつくらない秘訣です。

 

今回のこころ通信のご感想はいかがでしたか?
面白いと思っていただけたら、皆さんに共有をお願い致します!「いいね!」が私の遣り甲斐です☆




このページTOPへ

「ゴースト血管」ってご存知ですか?

投稿日時2017年3月25日
投稿者Yutaka Kanemaki

こんにちは。 店長のマッキーです。

今日は、最近よく耳にするゴースト血管について書いてみます。
ゴーストって言葉から連想するのは、幽霊とかお化けとか。 幽霊血管?

実は、毛細血管の中を血液が流れなくなり、そのまま毛細血管が消えてしまうことをゴースト血管と言うのです。毛細血管って細くて小さいから、消えても大丈なんてと思ったらだめですよ。

毛細血管は血管の99%を占め、残りの1%が太い血管で臓器も毛細血管で覆われているのです。血液は、この小さい毛細血管で体の隅々まで血液を運んで、身体を温めてくれているのです。

ゴースト血管になり血液の流れが滞ると充分な酸素や栄養素が届かなくなり、老廃物も排出されずに滞留してしまいます。そしてこの状態が続くことにより、毛細血管が減ってしまうと様々な症状が現れます。そして老化も進行してしまうのです。

毛細血管は加齢と共になくなっていくそうです。

こんな症状は思い当たりませんか?

① 最近白髪が増えた

② 目が疲れやすくなった

③ 目の下のクマができやすくなった

④ 体がむくむことが増えてきた

⑤ しっかり睡眠をとっても翌朝疲れが抜けなくなった など

ひとつでも当てはまればゴースト血管の可能性があるそうです。

そこで
毛細血管のゴースト化をチェックする方法を紹介しておきます。

簡単ですので是非やってみてください

足の内側のくるぶしの下を見てください。この部分は皮膚が薄いため血管の状態が肉眼でよく見えます。
毛細血管が正常な人は、青い血管が並んで見えるはずです。しかし毛細血管がゴースト化しているような人は青い血管のまわりに赤紫色の血管が浮き上がって見えるのです。これは血流が悪くなったため、未完成のままになってしまった血管で、毛細血管がゴースト化している人に多く見られます。

しっかりとした血管ではなく、もわもわっと見える赤紫の血管です。

青い血管の周りに赤紫の細い血管が見えたら体に毛細血管のゴースト化が起きているサインです。

次回はゴースト血管になってしまう原因についてお話させていただきます。

 

 

 

 

今回のこころ通信のご感想はいかがでしたか?
面白いと思っていただけたら、皆さんに共有をお願い致します!「いいね!」が私の遣り甲斐です☆




このページTOPへ

虹の橋~愛犬が天国へ~

投稿日時2017年3月21日
投稿者Yutaka Kanemaki

こんにちは。店長のマッキーです。私事の投稿で恐縮です。 少し時間が経ちましたので気持ちを綴ってみました。

我が家の愛犬「夢の助」(フレンチブルドッグ雄)が天国へと旅立ちました。3月8日(水)午後12時25分のことでした。享年12歳10ヶ月。顔に似合わずとても優しい穏やかな犬で、私が体調を崩して寝込むと餌を食べなくなるようなデリケートな神経の持ち主。晩年は、片目を失明し、片耳が聞こえなくなり、肺に炎症を抱えました。それでも元気に癒しを与え続けてくれました。娘が巣立ったあと寂しさを癒してくれた彼。その娘も今年の夏には留学先のアメリカから帰国予定でした。再会を果たせなかったのが悔やまれます。

今年の冬は、これまでのお散歩コースの距離を歩けなくなりました。それでも家の中ではとても元気でした。 ところが3月になってから急に元気がなくなってきたのです。食事を残すようになりました。そしてとても不思議なことが起きたのです。3月5日(日)のお昼ごろ、私は翌々日からの研修会参加のための出張準備を始めようか思った頃から急に体調を崩してしまいました。激しい下痢と発熱。夜には39度近くまで上昇。2日後に迫った研修会への出席をどうしようかと悩み始めていました。
「まったくこんな時に・・・。」 自分に腹がたちます。

「この体調の変化に何の意味があるのだろうか?」  熱でボーッとする中で冷静に考えました。

「夢の助・・?」 「行かないで!って俺を引き止めてるの?」そんな考えが頭に浮かびました。

この日の夜からお散歩で歩けなくなり、何も食べなくなりました。
「もしかしたらお別れの日が近いかも・・」直感しました。そして研修会欠席を決めました。

彼の容態がさらに悪化したのは7日の夜から。その日の夜は彼の横に一晩中付き添いました。呼吸が苦しそうで水分補給もままなりません。これが生前の彼と過ごした最後の夜になりました。そして次の日の昼過ぎにお別れの時がきてしまいました。呼吸が浅く速く苦しくなる中、視線も宙に浮いたようです。彼は私の腕の中。傍らには妻の弘子さんも寄り添い、ニューヨークから、ラインのテレビ電話で娘もかけつけました。家族に見守られ彼は息を引き取りました。その時彼はは私と妻と大人に成長した娘の真ん中にいました。家族の歴史の中に彼は大きく存在しています。

我が家で過ごす最後の夜は、私と弘子さんの間に彼を挟むようにして、泣きながらそして感謝しながら寝ました。安らかな寝顔でした。そして次の日の午後、荼毘に付しました。棺には、大好きだったおもちゃ、おやつも入れました。そして彼の上に一枚のバスタオルをかけてあげました。これは私が初めてフルマラソンを完走した時の参加賞で今も愛用しているもの。車に乗せ元気な頃のお散歩コースを車で2周。大好きな電信柱の前では徐行しました。お寺に到着して火葬場へ。姿ある夢の助とはここでお別れです。再び涙が溢れました。彼を愛した分だけ涙が溢れるのです。それは彼が私たちを愛してくれたからに他なりません。 厚い扉が開き、彼を乗せた台が釜の中にゆっくりと吸い込まれていきます。暗くて狭い空間でした。熱くないかな。怖くないかな。さようなら。ありがとう。そして幕が降りるように降りてくる扉。扉の降下に合わせて私と弘子さんも膝を曲げ、彼がいよいよ見えなくなるまで見送りました。そして、釜のスイッチが入りました。ギュンという鈍い音と同時に扉の縁から釜の中の灰が白い煙のように舞いました。
その日の夜、彼が暮らしていたリビングを改めて見渡しいろいろなものを整理しました。大好きだったおもちゃ、欠かすことのなかった食後のガム。服やリード。晩年に使用していたサプリや薬類。オムツ。大切な家族であった証が溢れていました。それら証の数々は彼の存在の大きさ、そして私たちの愛情そのものでした。
出張に行こうとした私を引き止めてくれた夢の助。おかげでしっかりとお別れをすることができました。あのとき無理に出かけていたら一生悔やんだことでしょう。感謝の気持ちでいっぱいです。

新たな旅立ちの季節。新しい生活が始まりました。夢の助が教えてくれた命の尊さ、愛することの大切さを忘れることなく命を輝かせながらしっかりと生きていこうと思います。
今、今、今を。
丁寧に。

「虹の橋」
天国の、ほんの少し手前に「虹の橋」と呼ばれるところがあります。
この地上にいる誰かと愛しあっていた動物は、死ぬとそこへ行くのです。
病気だった子も年老いていた子も、みんな元気を取り戻します。でも、ひとつだけ不満があるのです。
それは自分にとっての特別な誰かさんを残してきてしまった寂しさ・・。
ある日、その中の1匹が突然立ち止まり、遠くを見つめます。その瞳はきらきら輝き、からだは喜びに震えます。突然その子はみんなから離れ、緑の草の上を走りはじめます。あなたを見つけたのです。あなたとあなたの友は、再会の喜びに固く抱きあいます。そして一緒に虹の橋を渡っていくのです。

元気に遊んで待っててね。夢の助!ゆっくりゆっくり向かうから。

今回のこころ通信のご感想はいかがでしたか?
面白いと思っていただけたら、皆さんに共有をお願い致します!「いいね!」が私の遣り甲斐です☆




このページTOPへ

まだまだ寒い日が続いていますが、所々で春の気配が感じられていますね〜〜
我が家のプランターも昨年の秋に植えたヒヤシンスの球根から芽が出て来ました〜✨

なんとなくウキウキ✨洋服もメイクも春色感を出したい季節になりましたね〜〜💕
春は何かとお出掛けが多い季節!女子同士でお出かけしたり、お花見〜入学式〜お楽しみが一杯ですよねー!

さぁ〜メイクも洋服も春!お肌も生き生きキレイなお肌でいたいですよね〜〜

そこで

只今ナカムラ薬局では、大人気のベネフィークエステのお得な玉手箱セットをご用意いたしました!
なんと、エステチケットとお得なサンプルセットがたっぷり詰まった玉手箱なんです。

具体的な中味はというと・・・

  45分フルコース3500円(+税)の4回コースのセットチケット = 14,000円(+税)
                +
ベネフィーク特製マルチポーチと大変お得なボトルサンプルを含む様々なサンプルセット4,000円相当
       ↓
これで 合計 14,000円(+税)

気になるエステの内容はというと・・・

超音波・LED・温熱・冷却・イオン導入・Refaをコラボレーションした大人気のスグレモノ。お肌を温めて冷やしてまた温めての繰り返しでお肌の元気を左右する毛細血管の血流をアップ。明るさとツヤを実感できます。さらに、Refa(リファ)の引き上げ効果により筋肉・脂肪層から肌をリフトアップいたします。  これがベネフィークエステなのです。
詳しくは こちら

張りツヤ感に溢れ透明感のあるお肌で春を迎えたいですよね〜〜

限定5セットですのでお早めにお電話下さいね〜〜

お待ちしております。

今回のこころ通信のご感想はいかがでしたか?
面白いと思っていただけたら、皆さんに共有をお願い致します!「いいね!」が私の遣り甲斐です☆




このページTOPへ

春はもうすぐ!~自分の心しだい~

投稿日時2017年2月8日
投稿者Yutaka Kanemaki

昨日、本を読んでいたら素敵な文章に出会いました。

「春めくという。自然が春をもたらすという意より人がいかに兆す春を感受するか、その感覚あっての言葉であろう。公園の広場の芝生は一様に枯れてはいても、草はところどころで青みを増してきた。草木の芽生えはもちろん、風の音や見上げる空から降り注ぐ光に、冬から一歩二歩と抜け出ている気配が感じられれば、我が身の生気ともなり得る。」    『今日一日のために』近藤勝重著 幻冬舎

どんな時でも、心の持ち様ってとても大切である事を教えられます。
日常の出来事をどのようにとらえるかでストレスは大きくもなるし小さくもなるものです。
健康のために心の持ち様を大切にしましょうね。

因みに、この本は、母が読み終えて私にくれたもの。
本の帯には 「一歩一歩また一歩、心を外に連れ出す“読む散歩”」と書いてありました。

今年の冬は特に寒かったです。 不自由な身体で一人で暮らす母にとっては厳しい季節でした。
この本を読んで、散歩する気分を味わっていたのかもしれません。

今朝のランニングで、寒いながらも明るくなる時間はかなり早くなりました。
確実に春は近づいています。

親孝行してあげたいなと改めて感じる春めく季節です。

 

今回のこころ通信のご感想はいかがでしたか?
面白いと思っていただけたら、皆さんに共有をお願い致します!「いいね!」が私の遣り甲斐です☆




このページTOPへ

エステのご予約はお電話にてお願い致します。