暑くて、だるくて、食欲がないときに飲む漢方薬【生脈散(しょうみゃくさん)】 

暑い日が続いていますが、皆さん、こんな症状は出ていませんか?

もし、こんな症状を感じたら、それは体力が落ちている兆候かもしれません。

体温を一定に保とうとするから、エネルギー不足になる

私たちの身体は、どんなに気温が暑かったり寒かったりしても、体温を一定に保とうとします。

夏場の暑い時の発汗もその仕組みの一つです。汗が蒸発する時に熱を奪ってくれることを利用して、体温を下げようとしています。

ですが、この時期は汗を大量にかくこともあり、とかく冷たい飲み物を大量にとりがちです。

すると胃や腸も冷えてしまいます。

ですが、冷えた胃や腸では活動が落ちるため、その冷えた胃や腸を温めるために、体がエネルギーを使います。

すると、エネルギーを使うから、食欲が湧いてこない → 飲み物だけ摂取する → 体が冷える → 身体を温めようとエネルギーを使う → エネルギー不足で食欲がでない → 暑いから飲み物だけ口にする → 体が冷える・・・

といった悪循環に陥ってしまいます。

夏場でも温かい飲み物を取るのは、この悪循環に陥らないための一つの解消法だったりします。 

早く改善したい場合は 生脈散(しょうみゃくさん)をおすすめします。

とはいえ、水分もとらないと熱中症になってしまいます。

そこで、おすすめしたいのが 生脈散(しょうみゃくさん)です。

生脈散エキス細粒G 小太郎漢方製薬株式会社
生脈散 小太郎漢方製薬株式会社

生脈散は生薬製剤で、次のような効能・効果があります。

  • 大量の発汗後や肉体疲労時や消耗性疾患による全身の機能低下を回復します。
  • 次の場合の滋養強壮:虚弱体質、肉体疲労、病中病後、胃腸虚弱、食欲不振、血色不良、冷え症、発育期

そのため、普段から顔色が悪く、胃腸も弱い方、冷え性の方などには特におすすめの生薬製剤です。

また、体内エネルギーや体に必要な水分の消耗を防ぎ、弱くなった脈を回復するという働きがあるため、熱中症の予防としてもお飲みいただけます。

価格:10日分 20包 3,200円(税込み)~

暑くて食欲がわかない、体がだるいといった症状がでているようでしたら、ナカムラ薬局までご相談ください。

ナカムラ薬局
電話 0554-43-1177 担当:金巻まで

Follow me!