ストレスを減らすために大切な5つのこと

ストレスを減らすために大切な5つのこと|ナカムラ薬局

みなさんこんにちは。お元気ですか?

生きていれば毎日いろいろなことがあります。
楽しいこともあれば悲しいこと、怒りに満ちてしまうこともあります。
人間の感情はどこからかやって来てコントロールすることはできません。

ですから、
湧き上がってくる感情、特に負の感情と無理に戦う必要はありません。
まずは素直に受け止めると良いのです。
そしてその後に別の考え方、感じ方を探してみましょう。

ストレスを減らすために大切な5つのこと

例えば、楽しみにしていた友人との旅行の直前に体調を崩し急遽キャンセルせざるをえなくなった。

このようなことは誰にでも起こりえます。そんな時は「なんでこんな大切な時に・・・」と落ち込んだり自分を責めたりと、様々な負の感情が湧いてくるでしょう。でもまずは今の自分の状況を素直に受け止めることが大切です。

現状をしっかりと肯定しその状況で自分が何をすべきかを冷静に考えるのです。
絶好の休養の機会と捉えてしっかりと休むのも良いですし、体調を崩すことになったそれまでの生活を冷静に振り返るのに好機だったりもします。

次回の旅行の場所に思いを巡らすのもよいでしょう。
マイナスの感情を一旦受け止めて次を考える。
要は現状を肯定して受け入れる「素直」ということが大事なのです。

次に大切なことは「プラス思考」


自分に起きるあらゆる出来事をいかにプラスに捉えることができるかによって受けるストレスの大きさは全く違います。先程の事例で「ゆっくり休もう!」という考えのベースにあるのはプラス思考に他なりません。

次に覚えておきたいことは、「方策は無限」ということ。
様々なトラブルや失敗、苦難困難に遭遇したときは素直に受け入れ、プラス思考を働かせる。そしてそこで様々な方策を探すはずです。
思いついた方策がすべてすぐに正解とは限りません。もしうまく行かなかったら諦めずに別の方策を探し続けましょう。方策は無限にあるのです

そして、次に大切なことそれは「明朗」


これがとても難しい。いつも明るくそして元気に!なのです。苦しい時、辛い時ほど無理してでも明るく笑い振る舞うのです。ついつい暗くなってしまいそうな時こそ努めて明るく過ごしましょう。同じ出来事の受け止め方が自分の中で良い方向に変化していきます。

そして最後に「感謝」


人生何があっても、起きたことを感じているということは生きているのということなのです。命があり暮らせているのです。人は一人では生きてはいけません。家族をはじめ様々な人達、そして多くのモノにも助けられながら生きています。当たりまえのことですが、とても有り難いことなのです。「感謝」の気持ちを忘れずに暮らしたいものです


以前、明石家さんまさんが「生きてるだけで丸儲け!」と言っていました。
その通りです。

「素直」 「プラス思考」 「方策は無限」 「明朗」 「感謝」
この5つは幸せにそして健康に暮らすために大切にしたいものです。

この記事が気にいったらフォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です