熱中症に要注意!

今年は新型コロナウィルス感染拡大に伴って、感染防止の基本である①身体的の距離の確保 ②マスク着用 ③手洗い
の他、「3密(密閉・密集・密接)」を避けるなどの対策を取り入れた【新しい生活様式】を実践する必要があります。

これまでとは異なる生活環境で、この酷暑の夏です!

 夏季の気温・湿度が高い中でマスクを着用すると熱中症のリスクが高くなり、コロナだけでなく同時に熱中症にも注意しなければなりません。
 今年5月に環境省と厚生労働省から発表された「新しい生活様式」における熱中症予防行動のポイントは以下のとおりです。

   ①暑さを避けましょう
   ②適宜マスクを外しましょう
   ③こまめに水分補給しましょう
   ④日頃から健康管理をしましょう
   ⑤暑さに備えた体づくりをしましょう

また、屋外で人と十分な距離が確保できる場合にはマスクを外すことが推奨されています。他にも、のどが渇く前にこまめに水分補給することや日頃の検温や体調チェックなどの大切さについても言及されています。

熱中症はその日の体調が影響します。汗は血液中の水分と塩分から作られます。脱水状態(かぜの発熱・下痢、二日酔いなども該当)や食事を抜くなど、万全でない体調のまま暑い環境で過ごすことは避けなければいけません。日頃からしっかりと食事と睡眠をとり規則正しい生活を送ることが大切です。(参考:環境省・熱中症環境保健マニュアル)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です