心を込める、ということ

仲の良い経営者仲間のNさんがとても素敵なことを教えてくれた。

彼が日頃の生活で心がけていることがあるという。これがとても素晴らしい!

それは
「心を込める」ということ。

日常の様々な行動において、そこに心を込めるか否かでその人の生活には変化があるというのだ。

どんな小さなことでも、そこに心を込めれば、そしてそれを継続すれば、生活にはプラスの変化が起こるという。

お客様から喜ばれる、家族が仲良くなる、自分の笑顔が増える、気持ちが穏やかになる。。。変化はいろいろ。

挨拶をする、整理整頓する、履物を揃える、料理においては、塩を振る、盛り付ける。

毎日に暮らしの中でのあたりまえの行動。挙げればきりがない。

やらされていると思ったり、何も考えずにただ行えばそれまでだ。でも、そこに心を込めると結果は明らかに違ってくる。

母が作ってくれた料理、妻が忙しい中作ってくれる食事、美味しさの秘密はどうやらここにあるのだ。

彼は、中華料理店を経営しており、自ら厨房に立つ。

料理も酒も空間も、美味いことは今さら言うまでもない。

Follow me!

心を込める、ということ” に対して2件のコメントがあります。

  1. kk より:

    心を込める、できそうでなかなかできないことですね!はじめはできても時間が経つと忘れてしまいそう。
    でも、心を込めれば変化が現れてくるというのなら、試すべきですね!
    また、人から頂く様々な物にも心を感じ取る事ができるようになれば、それは幸せに繋がる。
    私も早速始めます!
    まずは、ただいまの声から!!!

    1. Yutaka Kanemaki より:

      コメントありがとうございます。
      すぐに実行に向かうkkさんはさすがです。
      自分も毎日コツコツと積み上げていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です