日焼けしやすい人としにくい人の違いって何?

皆さんこんにちは。資生堂のミカリンです。
ゴールデンウィーク真っ最中!いかがお過ごしですか~。
私はひたすらに働いております汗

5月と8月は同じ位の日差しの強さと量が降り注いでいるのです!知っていましたか?
illust4306

なので、GW明けの店頭には

・日焼けしてしまって~ 日焼け止めをぬっていたのに・・・・
・肌がゴワゴワする~
・目がショボショボする~
・化粧のりが悪い~

などのお悩みを訴える人が続出するのです。

実は

日焼けしやすい人と日焼けしにくい人がいるのです。
●日焼けしやすい人は、肌の潤い不足(乾燥している人)
○日焼けしにくい人は、肌が潤いで満たされている人(保湿できている人)
だから日ごろのお手入れが大切なんです!!
ダウンロード

また、日焼けには日差しの中に含まれる赤外線が大きく関係しているのです。
スマホやパソコンなどの画面から発せられるブルーライトも赤外線なのです。

今からでも大丈夫!まずは赤外線を防ぐ日焼け止めで予防して、ほてりを感じたらとにかく冷やす!です。
その後は、日ごろからのしっかりとしたスキンケアを心がけましょう。

そして

日差しを浴びることは肌だけでなく身体も疲労してしまいます。
睡眠もしっかりとりましょう!

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です