仕事への姿勢について気づくお話~駐車場のおじさん~

こんにちは。店長のマッキーです。春の訪れとは言え、今日当たりはなんだか寒いですね。こんなときは心温まるエピソードで心と身体を温めましょう。
お時間があるときによかったら読んでみてください。
自分の仕事に対する姿勢を教えてくれる素敵なお話しです。これは実話。知人から教えていただきました。仕事に疲れた時なんかに読むといいかもしれませんよ。

以下引用
「駐車場のおじさん」
100メートルほど離れたところに駐車場があり、そこにいつも車を停めていました。駐車場には60歳を過ぎた、元気で明るい管理人のおじさんが働いています。年齢に似合わずシャキシャキした動きで手際よく仕事をこなします。おじさんはいつも明るい笑顔で挨拶してくれました。
「おはようございます。今日もいいお天気ですね。」 このおじさん、以前は大手企業で働いていたそうです。定年で会社を退職し、家の近くという理由で管理人の仕事を始めたということでした。ある朝、急に雨が降ってきました。私は傘を忘れたことに気づきました。車から出ることもできずに、どうしたものかと考えていたところに管理人のおじさんが走ってきました。
「傘、忘れたんじゃない?これ持って行きなよ。」と言って自分の傘を差し出してくれたのです。
「これおじさんの傘じゃないの?」「私のことを気にする必要はありません。とにかく持って行ってください」傘をお客さんに渡して自分は濡れて帰ってもいい。普通は、なかなかそんな風に考えることはできません。おじさんはいつも自分のことより、お客さんのことばかり考えるような人でした。その駐車場はいつも満車の状態。他の管理人さんは満車になると、管理人室で本を読んだりしてました。でも、おじさんは駐車場の前に立って「満車です。申し訳ありません。」と深々と頭を下げて謝っているのです。中には苦言を呈する人もいます。それでも、その車が見えなくなるまで深々と頭を下げ続けていました。「何もそこまでしなくてもいいのに。」と私は思っていました。
そんなある日のこと。いつものように車を停めようとした時、普段と違う表情でおじさんがやってきて言いました。
「今週一杯で仕事を辞めることにしました・・・。」妻が肺を患って、空気のきれいなところで暮らすことにしたんですよ。色々お世話になりました。」
お世話になったのはこちらですよと、何とも言えぬ寂しさを覚えました。
今日が最後という日、感謝の気持ちで手土産を持っていくことにしました。駐車場に着いた時、信じられないような光景を目にしたのです。
a43d3055896b8d57b3f48073d8dc2a09

小さなプレハブの管理人室は色とりどりの花束が一杯に積み上げられて、中が全く見えません。さらに、管理人室の横には置ききれなくなったプレゼントがたくさん積み重ねられています。それは2列にもなって。
駐車場は、たくさんの人でごった返し、感謝の声が聴こえてきます。

「いつも傘を貸してくれてありがとう。」

「あの時、重い荷物を運んでくれて助かりました。」

「おじさんに挨拶の大切さを教えていただきました。」

次々と写真を撮り、握手をして感謝の言葉を告げています。列に並んでおじさんと話す機会を得ました。「おじさんに感謝しています。毎日気持ちよく仕事を始めることが出来ました。いなくなってしまうなんて残念です・・・」 「いいえ、私は何もしていませんよ。私にできることは挨拶することと謝ることぐらいですから。でも自分がやっている仕事を楽しみたい、そう思っているだけなんです。」

仕事が面白いかどうかを、仕事の内容に期待すると裏切られてしまうでしょう。つまらない仕事なんてない。仕事に関わる人の姿勢が仕事を面白くしたり、つまらなくしているにすぎない。
(引用終了)

人生の中で大きな割合を占める仕事の時間。生きているということは働くことと言っても過言ではありません。その仕事に対して前向きに楽しく取り組めたならば人生もとても素敵なものになるでしょう。
そのためには、やらされている!と感じているうちは仕事を楽しめません。お客様に、社会にどうしたら喜んでいただけるのか!を考えながら取り組むからこそ仕事は面白いのではないでしょうか。そして、そんな仕事には、素敵な報酬がついてくるのです。もちろん金銭も報酬。でもそれ以外に、とても重要な「喜び」という報酬がついてくるのです。真心、思いやりで働いた時、必ず喜びが湧くのです。さらに、そんな喜びを感じながら働く毎日は肉体の健康にも大きく寄与するはずです。
仕事の喜びも、人生の幸せも、結局は自分の心の持ちよう次第なのかもしれませんね。 答えは自分の外にあるのではなく、自分の心の中にあるのです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です