秋バテかな?

「秋バテ」とは、夏が過ぎても夏バテのような症状(体調不良、食欲不振、だるさ、不眠など)を発症すること。

夏の疲れや朝夜の気温差などが主な原因とされています。

さらに、秋バテの怖いところは、自律神経のバランスが崩れて精神的な症状として現れて「季節性のうつ症状」を
発症してしまうこともあるということ。

◆こんな症状が出てきたら秋バテのサイン!

・食欲がなく胃がもたれる
・疲れやすい、だるい、やる気がしない
・立ちくらみ、めまい、ボーッとする
・眠れない、朝スッキリ起きられない
・舌に白い苔がついている
2つ以上当てはまる人は秋バテの可能性あり

◆秋バテ解消にオススメの食べ物
・身体を温めるもの・・・しょうが、ニラ、ねぎ などに
・ビタミン・ミネラルを補給する・・・かぼちゃ、さつまいも、鮭、サンマ
・温かい飲み物・・・温かい飲み物による体温上昇は自律神経を整えるほか、胃腸の消化機能や血流を改善する効果があります。
朝はコップ1杯の白湯を飲んだり、根菜を煮込んだスープを食事のメニューに加えるのもいいです。

◆その他の秋バテ対策
・やはり運動がとても大切です。20~30分のウォーキングがオススメです。
適度な運動は血行を促進し体内循環を活性化し疲労物質の分解にも効果的。
また、なかなか運動できない人は、階段を使うなどの工夫をしましょう。
・入湯も効果的です。時間にゆとりをもちゆっくりと入浴時間を楽しみましょう。
38~40度のぬるめのお湯に15~20分くらい浸かりましょう。
・不眠の改善には、あさイチの太陽の光を浴びましょう
・身体を冷やさぬように服装に注意しましょう。

日々の暮らしの中の少しの心がけと行動で体調を改善しましょう。
いつでもお気軽にご相談くださいませ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です