娘巣立ちの18歳の春!~皇居ランニングと生姜焼き~

みなさんこんにちは。店長の金巻です。
今日は平日なのですが漢方の勉強会で都内に出張でした。

私事で恐縮なのですが娘が高校を卒業し4月から無事に大学生になります。そのため先日16日は娘の引越し。消費税導入前ということもありおかげさまで店も忙しく、そんな中での娘の引越しだったのでバタバタと慌ただしい毎日でした。 ここのところ思うようにランニングもできていませんでしたので今日は勉強会終了後に寄り道です。皇居を走ってきました。 留守を守ってくれたスタッフ、女房には感謝です。

春らしくなり気温も上昇!走りやすい季節の到来。進行中のダイエットへの効果も期待しちゃいますよー。夕暮れ時の皇居はとても快適でした。ビルの灯りが輝きだし、遠くに見える車列のライトがネオンのようにキラキラと。 慌ただしい生活の中から少し抜け出し自分と向き合える貴重な時間。とっても大切に丁寧に走りました。

でも
気がつくと考えているのは巣立った娘のこと。  なにしてるかな? とか。  今夜はなに食べているのかな?とか。 更にはまだまだ幼い頃の情景が浮かんできたりして。 親離れできていない愚かなオヤジ丸出しの時間でもありました。3周15km、穏やかな90分の旅でした。

心地よい疲労感を感じながら高速を飛ばして帰宅。 女房にランニング中の心境を話すと「修学旅行に行ったとでも思えばいいじゃん!」とのアドバイス。 そりゃそうだけどね。女は強いなァ。

少し時間が経過すればこの生活にもなれるのでしょうがまだ数日なもので。喜びよりも寂しさに大きく心を支配されるオヤジなわけです。私事で恥さらしなわけですが、親としてのこんな気持ちも文書に残したくてキーボードを叩いています。

このブログ執筆中に娘からラインでメッセージが届きました。女房にですが・・・。 夕食を自分で作ったとのこと。そこには自分で作った生姜焼きの写真が添えられていました。 盛りつけが女房の作った生姜焼きにソックリなんですよね。皿の形から野菜の盛りつけの仕方まで。 知らぬ間に彼女の中に刻まれているんですね。一緒に暮らした時間を感じさせてくれる生姜焼きの写真でした。 なんか感動しちゃいました。

さてと、俺もまた明日から頑張らねば。
同じ空の下で。
20140318231646

娘の許可がもらえたのでひとり暮らし初の生姜焼きの写真もアップさせていただきます。 親バカですみません。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です