手紙

昨日は後輩の結婚披露宴に出席しました。
新しい夫婦の誕生と出発にとっても感動いたしました。

定番の、花嫁からお父さんへの手紙朗読はやはり泣けますね。自分も歳を重ねるうちに少しずつ花嫁の父に近づいているからなのか、はたまたただ単に涙もろくなったのか。いずれにせよとても大切な事を思い出させてくれる手紙であり披露宴でした。

すっかりご機嫌な私はその後も2軒ほど仲間とハシゴして帰還。とても楽しい時間、美味しいお酒でした。

しかしながら飲みすぎると、自分あての身体からの手紙(便り)に変化が生じます。。臭いがきつくなったり形が情けなかったり。。ひどい時など妻の弘子は私の入ったあとのトイレにマスクして入っています(笑)それだけ腸は敏感に反応することで腸内環境を良い状態に保つことの大切さを教えてくれているわけです。 便秘も下痢も大切な手紙なのです。

私は食物繊維と善玉菌群を補給することでケアを心がけています。 御馳走をいただたあとのお手紙には特に注意しましょうね。 当店では皆様の腸内環境を応援しています。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です